セルキャビを使う時のジェルおすすめ

セルキャビを使うときにはジェルを使うのがおすすめです。また効果も上がりますので、必ずジェルを併せて購入しましょう。
MENU

セルキャビを使う時に使うジェルってどれがおすすめ?

セルキャビは、自宅でキャビテーションが体験できる美容機器。

 

他のメーカーから発売されているキャビスパという製品もありますが、どちらも肌への温め効果と脂肪燃焼効果が期待できる製品です。

 

セルキャビの使い方は、まずケアしたい部分にジェルをたっぷりと付けます。ジェルは基本的に乾燥しにくいもので、しっかり肌を保湿できるものが良いでしょう。

 

お風呂で使う場合はジェルを遣わなくても滑りがある程度良くなりますが、冬場など寒い季節は乾燥しやすいのでジェルを使った方が良いかもしれません。

 

セルキャビに向いているジェル

痩身効果のあるジェルなどを使っている方もいるようですが、すぐ乾いてしまうものはNG。ラジオ波が肌の奥の角質層まで浸透する際、滑りが悪いと肌の表面だけに熱が当たって、奥まで温めることができないのです。

 

ジェルを使うかどうかでキャビテーションの効果も変わってきますから、効果を高めるためにもしっかりとジェルを塗布しましょう。

 

キャビテーションに使えるジェルとしては、ヤーマンの「ボディスムージングゲル」がおすすめです。

 

21種類の保湿&美容成分と、3種類の植物由来引き締め成分を配合しており、無添加にもこだわっています。

 

自然由来のセリエキスが体をぎゅっと引き締め、クリサンテルムインジクムエキスで代謝を上げる効果を、さらにカフェインが肌をさっぱりと仕上げる収れん効果を与えます。

 

無香料&無着色はもちろん、無鉱物油・石油系界面活性剤フリー・パラベン&エタノール&シリコン不使用と、7つのフリーによって作られた安心・安全なジェルです。

 

ボディスムージングゲルの使い方

ヤーマンのボディスムージングゲルは、キャビスパ専用のジェル。でもセルキャビやキャビスパEXなど、他のキャビテーション用としても使えます。

 

ボディスムージングゲルを塗ると、セルキャビやキャビスパから放出された電気が水分に反応し、肌の奥までしっかり熱を届けます。次に超音波による微細な振動を与えて、脂肪をしっかり燃焼させます。

 

化粧水や乳液、水やお湯などにも電気は反応するのですが、すぐに乾いてしまうので効果が半減する可能性があります。キャビテーションの効果を最大限に発揮させるにはジェルが一番なのです。

 

ボディスムージングゲルの特徴

ヤーマンのボディスムージングゲルは、250g入りで2,900円。容量が多いのでガンガン使えますし、セルキャビなどキャビスパ以外のキャビテーションマシンにも使えます。

 

ボディスムージングゲルはヤーマンの公式サイトで最安値で購入できます。

 

通常価格2,900円 (税抜)のところ、定期コースなら3回目まで継続で1本2,610円ととってもお得に。3回までの継続の後、4回目以降は解約も継続も自由に選べます。

 

ジェルを使ったキャビテーションを続けるなら、ボディスムージングゲルの定期コースはとてもお得。そのつど注文をしなくても自動的に配達してもらえるので、手間もコストもカットできる便利なサービスです。

 

セルキャビランキング

このページの先頭へ