セルキャビはバストアップにも使える?

セルキャビはバストアップにも使えるという噂もありますが、間違いです。バストアップに使えるのはキャビスパEXという機種です。間違えないように気をつけましょう。
MENU

セルキャビにはバスとモードが付いているの?

エステサロンに行きたくても行けない」「エステで痩身を試してみたいけど、すごく高そう!」そんな声に応えるべく登場した、家庭用キャビテーションマシン。

 

中でも非常に注目されている「セルキャビ」「キャビスパ」は、手軽にエステ体験ができるマシンです。

 

また、「キャビスパEX」がキャビスパの上位バージョンとして加わっています。

 

キャビテーションをエステで行うと数万円〜数十万円程度かかると言われ、かなりお金に余裕がなければ通い続けることはできません。

 

しかも、本物のキャビテーションは体に負担がかかるとされ、サロンは3日程度間隔を開けなければキャビテーションを受けることはできないシステムになっています。

 

しかし家庭用キャビテーションマシンなら毎日使用してもOKですし、毎日自分のペースでセルフケアができるので、コストパフォーマンスも効果の出方もエステサロン以上に効率的。

 

セルキャビにはバストアップモードは付いていません。キャビスパEXにバストモードがついています。

 

キャビスパEXのバストアップ効果

キャビスパの上位互換バージョンとして登場した「キャビスパEX」は、スペック(機能)についてはセルキャビやキャビスパとほとんど変わりません。

 

しかし従来製品と違う点は、機能に「バストモード」を新たに追加し、EMSの威力も以前のキャビスパに比べ強くなったということです。

 

セルキャビは顔にも使えるキャビテーションマシンですが、これはEMSの出力を弱めることで顔にも使うことができるのです。

 

しかし出力が弱いとバストアップに必要な大胸筋を鍛えられませんから、セルキャビとキャビスパEXには根本的な機能の違いがあるのです。

 

キャビスパEXでバストアップをする手順については、ラジオ波で肌の内側をしっかり温め、ダブル波EMSでバストの奥にある大胸筋をしっかりと刺激。

 

ホルモン分泌を刺激したり、大胸筋を鍛えて胸を上に引き上げる効果が期待できます。ふつうのキャビテーションでは刺激できない筋肉を、手軽に運動させて効果が得られる仕組みです。

 

セルキャビなどは痩身効果が期待できる製品ですから、バストに当てると脂肪が燃焼しやすくなり、逆にバストのサイズダウンなどの可能性があります。

 

必要な脂肪をキープしつつ、ハリのあるバストに仕上げるには、筋肉を強化するのが一番です。

 

筋肉を鍛えて美しいバストに

大胸筋を鍛える運動といえば、ジムのトレーニングマシンを使い、強い負荷をかけて鍛えるイメージがあります。

 

自宅や室内ではバストアップマッサージやエクササイズ以外には特に思いつかないかもしれません。

 

そもそも大胸筋を鍛えるのは男性で、女性には難しいトレーニングのようにも思えます。しかしキャビテーションを上手に使うことで、ふだんほとんど鍛えていないバスト部分の筋肉にはたらきかけ、サイズアップを目指すことができるんです。

 

キャビスパEXは他のキャビテーションマシンにはないバストアップが叶えられる製品で、公式サイトでは通常価格よりお得に製品が購入できるキャンペーンが開催されています。

 

他のサイトにはない、公式通販ならではのリーズナブルな価格はとても魅力的です。

 

セルキャビランキング

このページの先頭へ